入園祝い

この春から、甥っ子は幼稚園に通うことになりました。
入園祝いを兼ねて、ランチセットをプレゼントしました。
お弁当箱とお箸、歯ブラシにコップ、おしぼりセット。ママのお助けアイテム、可愛いラップやピックもおまけに。
ランチョンマットとお弁当箱袋2組やマスク、お着替え袋などは、お揃いの布で手作りしてみました。
Read more »

子供・育児

初めて娘が泣きました

1歳7ヶ月の娘は、週に1度近所の保育園の一時保育に通っています。
1日3時間でお昼ご飯を食べて帰ってくるのですが、それだけでも母親である私にとって大変リフレッシュできています。
娘はこの一時保育が大好きで、朝「今日は保育園の日だよ」と私が言うと、喜んで朝の支度を始めるのです。
いつも保育園に行って私と離れることになっても全く泣かずに、お友達やおもちゃに向かって一目散に走っていきます。
私はそんな娘の姿を楽でいいのだけれど、ちょっと寂しいという思いで見届けていました。
しかし今日はいつもと違い、娘が別れ際になって大泣きし始めたのです。
いつもニコニコでバイバイしてくれていたので、いつもお願いしている保育士さんはびっくりしていました。
私も正直驚きはしたものの初めて別れ際になって泣いたことに少し感動を覚えました。
やっと、保育園にくるということは楽しいことだけではなく、私と離れてしまうことなんだと理解したのかな、と思いました。
泣いている娘を保育士さんにお任せして、後ろ髪を引かれる思いで保育園をあとにしたのですが、娘の情緒の成長が見られて少し嬉しく思っています。
また来週も泣くのか、それともまたケロっとして笑顔でお別れするのかはわかりませんが、それもまたひとつの楽しみになりました。

子供・育児

二日続けて

昨日と今日は自分の土地に生えてるくすのきの木を父と母が協力をして切った分をさらに細かく切る作業をひとりで黙々とこなしていました。
こなしていた場所は下が地面の場所で、切った木を集めようとほうきではこうものなら、砂が思いのほか舞い上がる感じです。
昨日は何もつけずに作業を行ったのですが、砂の舞い上がり方を見て、これはまずいなと感じました。
Read more »

美容・健康

天使の笑顔

我が家には、8ヶ月になるおちびがいます。
最近、愛想笑いを多用するようになりました。
もともと私は歩いていてやたらと人に話しかけられる方で、知らない土地で道を聞かれることも日常茶飯事だったのですが、おちびが産まれて買い物などに連れ出すようになってからはさらに話しかけられることが増えました。
私自身は人見知りなので毎回内心ドキドキしながら応対しています。
おちびをだっこ紐で連れて行くだけで、本当におばさまホイホイと化した我々。
とりあえず『何ヵ月なの~?』と話しかけてくるおばさま方。
『まもなく8ヶ月なんです~』と答えながらおちびの顔を見せ、『こんにちは~』と挨拶すると…笑うんです。
九割ほどの高い確率で、『こんにちは』に反応して笑うんです。
ホイホイされたおばさま方はたまりません。
『笑った~!』『可愛い~!!』のオンパレードです。
実際に赤ちゃんの笑顔の破壊力たるや想像を絶するものがあります。
もう天使です。
こうして人見知りな母をよそに、1歳にも満たないうちから上手に世の中を生きているおちびを親バカながら頼もしく思います。
おそらく、こんにちはって言われたら笑うとほめられる、のループがおちびの中でできあがっているのでしょう。
親バカながら(二度目)、今後もその笑顔で周囲を癒し続けてほしいものです。

子供・育児

人にあげるプレゼントの実態

最近、私の職場のスタッフにあげた誕生日プレゼント。
かわいい後輩には、永谷園のお茶漬けを、いろいろリメイクできるレシピ本と、チキンラーメンも同様にアレンジ出来るレシピ本を会わせて2冊の本と、勿論実物のお茶漬けとチキンラーメンを大量にラッピングしてあげてみました。
結構、お料理好きな彼女はとても喜んでくれて、私も嬉しい気持ちになりました。
まあ、レシピ本の内容が意外と良かったので、私もちょっと欲しかったり。
今度後輩に借りようと思っています。
そして、もう一人、私の大先輩で、とてもお世話になっている女性のお誕生日には、ちょっと一緒に晩ご飯を食べて、その食事代とその後のBARでの飲み代をプレゼント。
そして本当の誕生日プレゼントには、マスコットのスパイスを何本か彩りの可愛いものをチョイスして、差し上げました。
パッケージも可愛いし、内容も使いやすそうなスパイスだったので、実は私も集めようかなって思ってます。
一個一個は350円くらいで、普段使うスパイスよりは、ちょっとお高め。
でも彩りがいいので、コレをキッチンに並べているだけでもテンション上がりそうな可愛らしさです。
そう、私の最近の人にあげるプレゼントは、実は自分が欲しいもの。
いつか人にあげるのではなく、自分に買おうと野望を抱いています☆

買物・お金